絶対に消費者金融は利用しない

私は、お金に困った事が、20歳を過ぎてから何度もありましたが、消費者金融でお金を借りようと思った事は一度もありません。その理由は、①利息がついてその利息分までお金を返さないといけない事になるからです。その時だけの一時しのぎができたとしても、結局はお金を返さないといけない事になるし、その上利息まで返さないといけなくなり、後々余計に苦しくなるからです。そのような事態になる事が分かっているので、絶対借りません。②消費者金融は怖い。父親が厳しい取り立てで有名な消費者金融のアイフルで勤務していた事があり、消費者金融でお金を借りた人がどのようになるかを小学生のころからたびたび聞かされて育ちました。お金をそういった組織から借りる事で面倒な事に巻き込まれると感じるので、面倒を避けるためにも消費者金融でお金は絶対借りません。③消費者金融自体が嫌い。父親は消費者金融で勤めていた影響か、お金に非常に汚く、常におかねの事ばかりを考えていて、子供の事や家族の事は考えません。お金を守る事に注力していて、その事によって家族の中で問題が起こり、他の家族のメンバーからは嫌われています。消費者金融で働いていて、お金の怖さを知り過ぎていて、父自身も厳しい取り立てを行いました。その上、アイフル問題がテレビで報道された後は、会社の環境が一変し、うつ病になりました。そういった過程で父の性格はおかしくなっていったと思います。そのため、消費者金融に関わった人はみんな、ろくな事にならないと感じていて、消費者金融を嫌っています。④お金を借りると言う事で問題は解決されても、また同じ事が起こるのでお金は借りない。お金に困っているという事は、自分の計画や見通しが悪かったり、無駄なものを買いすぎていたりする事が多いと思います。安易にお金を借りると言う事は、そういう問題から目を背ける事につながって問題解決にはつながらないと思うし、また同じ事が起きると思うし、お金を借りる事が癖になるので嫌です。
こういった理由でメリットは無いので消費者金融でお金は借りません。